北東北の真中、岩手県 安比高原。自家焙煎珈琲の飲めるペンション&カフェ “アーベント倶楽部”
自家焙煎珈琲
焙煎歴40年 厳選生豆を天候、香と音を見極めて・・・


美味しい珈琲が飲みたくて、自家焙煎珈琲しています。
上質の珈琲豆を職人技で焙煎、
丁寧に選別・・・こだわって仕上げています。
良い豆を性質と状態を見て焙煎の深さを調整。味のバランスを考えてブレンドします。
アーベント倶楽部の味のハーモニーをお楽しみください。
北緯40度標高550mの高原は、気温湿度の低さで珈琲豆の管理にも最適です。
良い状態に焙煎した珈琲豆を、美味しい水でドリップする。ぜひお試しください。
      カフェのご案内
          10:00〜16:00  火・水・木曜日定休
           自家焙煎珈琲・アレンジ珈琲・紅茶・生ジュース・アイスクリーム・・
           特製サンドイッチトースト
           
臨時休業の場合もございます。できればお出かけ前にお電話を。
     珈琲講座
 ビジター800円 ご宿泊 500円    
珈琲豆の販売・宅配いたします
    アーベントブレンド   1袋 200g 1200円
    フレンチロースト    1袋 200g 1300円
                       メール・お電話で随時受け付け
                     宅配便送料 1〜4袋 300円  5袋以上 無料
                     代金は同封の郵便振替用紙でお願いします。
                        
美味しい珈琲の淹れ方
ペーパーフィルター・

ペーパーフィルター
折り目をつけて
ドリッパーにいれ
お湯をかけて
密着させてる
蒸らし
珈琲豆を入れ
85℃位のお湯をゆっくり
全体が湿る程度入れ
膨らむのを待つ

抽出
全体が膨らみきったら
中央から円を描くように
ゆっくり細く湯を注ぎ続
け定量で止める
均等な細かい泡
抽出
上部にアクが浮く。

落ち終わり
すり鉢上に珈琲豆の
土手ができる。
アクが落ちないうちに
ドリッパーをはずす。
カップに注ぐ
暖めたカップに注ぐ
ストレートでどうぞ!!。

焙煎風景
年季ものの焙煎機と二人三脚。こまめな手作業です・・・

珈琲の生豆
麻袋に70kg位入って送られてきます。
選別作業
虫食いや
かけた豆などを
一粒ずつ
取り除きます。

 
焙煎機
手作りで改造された焙煎機
玄関の横の部屋にあります。




焙煎機
計器はアナログの温度計だけ

マイコン、温風主流の焙煎機とは、一味違う直火焼き焙煎


仕上げ
においと
豆のはぜる音と
豆の色で
仕上げを決めます。
冷却
ガラガラとまわして
荒熱を冷ましていきます。